自宅で花見酒♪

2015-04-10

4月に入ってから「さくら通り」の桜が一気に開花しましたね。

また足羽川の堤防沿いも見ごろを迎え、夜桜を見に行かれる方も多いのではないでしょうか。

私もゆっくり花見としゃれ込みたいのですが、なかなかうまく時間が作れません。

でも金曜日の夜くらいは少し気を緩めたい、というわけで頂きもののお酒で一杯やっています。

sizukano sakura

今日、頂いているのは白馬錦(薄井商店)吟醸生酒「静の心」です。

信州長野の地酒で、義経の愛した静御前の伝承にちなんだ桜の古木が名前の由来だそうです。

このお酒で私がまず気に入ったのはパッケージのロゴと背景の桜です。頂いたときに思わずジッと見とれてしまうくらい綺麗な色合いなのです。

写真では分かりにくいかもしれませんがとても華やかで瓶を眺めるだけでも十分楽しめます。

また、生酒だけあって開封直後には思わず「おお!!」と無意識に言葉を発してしまうほどものすごく甘い香りが一気に広がりました。

肝心の味の方は甘めでスッキリと飲めますが味に若干、重みがあってものすごく僕好みです。

瓶に描かれた桜を愛でながら美味い日本酒を頂ける、それだけで十分幸せです。

そしてありがたいことに最近、ご厚意から日本酒を頂ける機会が増えております。

私が日本酒好きというのをどこかでお知りになるようです(゜-゜)どこだろう??

本当は頂いた直後に全て呑んでコラムで感想を述べたいところなのですが、やはりものごとには「機」というものがございます。

それぞれの日本酒が持つ魅力が最も発揮される機会に美味しく頂く予定です。その時は本コラムでも紹介させて頂きます。

それまでは大事に大事に保管させて頂いております。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2016 春江法律事務所 All Rights Reserved.