科学を悪用する犯罪組織の忍者が登場だ!

2014-12-14

ジ~ライヤ♪ジライヤ♪♪

冒頭、世界平和科学会議に出席予定の科学者らが拉致されてしまいます。

犯人は背中に刀をしょっており、私の推理では忍者の仕業だと思います。

場面は変わりここはジライヤたちの道場です。

ジライヤ:「鉄忍ガメッシュ?」

山地鉄山:「そうだ、ガメッシュだ。」

毎度のごとく鉄山は何でもマルっとお見通しのようです。

ガメッシュ

鉄忍一族は妖魔一族と違い、科学の力を利用し世界征服をたくらむ犯罪組織だそうです。

今回のミッションは世界科学平和会議の象徴的な人物であるスミス博士の護衛となりました。

またまた場面はかわりここは妖魔一族の本拠地です。

毒斎たちがビリヤードに興じています。

そこに鉄忍ガメッシュから電話がかかってきました。

どうやら今回、妖魔一族と鉄忍一族が手を組みスミス博士が開発した「人間の脳に直接指令を与えることができる装置」を奪うようです。

スミス博士の護送の任務にあたっているジライヤたちを襲う鉄忍一族。

だがジライヤが護衛していたスミス博士はおとりでした。

護衛成功か?と思いきやジライヤを襲った鉄忍一族もおとりで本物のスミス博士は敵にちゃんとマークされていました。

そして鉄忍ガメッシュ&妖魔一族によってスミス博士は誘拐されてしまいます。

もはやこれまで、科学を悪用されてしまうのか、、、と思いきや、ガメッシュたちは誘拐したスミス博士を護送中に警察の検問に引っかかってしまいます。

なんとかやりすごそうとするガメッシュでしたが、なんとここで妖魔一族が裏切ります。そう検問の警察官も妖魔一族の忍者の変装だったのです。

「成り上がりのお前などと手を組むものか!」とガメッシュに言い放つ毒斎。

両者はスミス博士らを巡って争いとなります。

その隙をついてジライヤがこっそりとスミス博士らを逃がそうとしますがバレてしまいます。

妖魔一族&鉄忍一族に囲まれ絶体絶命のジライヤ&科学者たち。

と、そこへ。。。

「戸隠れ流正当!山地鉄山!!」「科学を悪事に利用しようとするその方らの所業、許せん!!」と山地鉄山がBGMとともに登場しました。

そして圧倒的な強さで敵をけちらします。

ジライヤも鉄山に負けじとガメッシュに一騎打ちを挑みますが劣勢に。と、その様子を眺めていたスミス博士がおもむろに内ポケットからボールペン?を取り出しました。

脳に直接、指令を与える装置を「ワタシガ、カクシモッテイタノデ~ス」と述べ、キャップ?を外してガメッシュに向けるとボールペン?からレーザー光線が発射されガメッシュの頭を直撃しました。

今だ!とばかりに必殺技でガメッシュに止めを刺すジライヤ。

こうして科学を悪事に利用しようとした鉄忍一族の野望は山地鉄山によって粉砕されました。

めでたし、めでたし。

スミス博士の身のこなしは只者ではなく、縄ぬけの術を使えるのはなぜだろうと思っていたら、山地鉄山の一番弟子!というまさかの展開でした(ジライヤは??)。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2016 春江法律事務所 All Rights Reserved.