新番組は「ゴースト」です。

2015-08-18

本日、オリコンニュースにて10月から始まる新番組『仮面ライダーゴースト』(10月4日スタート)の主人公・天空寺タケル役に新人俳優・西銘駿(にしめしゅん・17歳)さんが抜擢されたと報道されました。

「ゴースト」と冠した新ライダーは、剣の達人・宮本武蔵や「万有引力の法則」で有名なイギリスの科学者ニュートン、アメリカの発明家エジソンなど、もはや“この世”にいない世界の英雄や偉人の力を“あの世”から呼び寄せてライダーに変身する異色ヒーローとなる。

(オリコンニュースより)

なるほど(゜-゜)

今度は幽霊ですか。僕も昔は見かけたことがありましたし、見かけた話を知人からよく聞きます。

さて、主人公が名前負けしていないハンサムな青少年なのは良しとしましょう。これも時代の流れです。

演技も初めてのようですが回を重ねるごとに良くなっていくでしょう。

偉人の幽霊が続々と登場するようですし、福井県出身の偉人も可能性は低いですが登場するかもしれませんね。

ところで、私が気になったのは記事にある「異色ヒーロー」という評価です。

平成ライダーに入ってからフルーツだの桃太郎だのロケット?らっきょ?だのと続きましたから「ゴースト」と聞いても今さら驚きはないですね。

むしろ王道ともいえる設定ではないでしょうか。

仮面ライダードライブの映画にもチラッと登場したみたいなので、これから徐々に情報が出てくるでしょう。

10月から楽しみに見させてもらいます。

ゴースト

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2016 春江法律事務所 All Rights Reserved.