念願が叶いました。

2015-07-10

昨日、現場の会場で「わかさ富士」の蔵元さんとお会いする機会がありました(゜-゜)♪

日本酒フェスでも何回かお見かけしており、優しい人柄と丁寧に日本酒に関する説明をしてくださるのが気に入ってしまい、毎回ブースに顔を出すほどのファンなのです。

名刺交換をした際に「試飲会、毎回楽しみにしています。」「頑張ってください!」とバッチリ声援を送らせて頂きました。

わかさ富士さんによる基調講演も予定されていたのですが、私はスケジュール上、最後までいることができませんでした。

後ろ髪をわしづかみにされ、ハゲてしまうほどの思いで会場を後にしました。

その代わり夜に念願の獺祭(磨き三割九分)をようやく飲むことができました

獺祭②

香りも良いですし!味の方も米ってこんなに甘くなるものなんだ!!と驚きました。

4か月後に再入荷するそうなので次も必ず注文します!

ただ最後に付け加えるなら、値が張るのは仕方がないとしても、もう少し市場に出回って欲しいです。

プレミア感も大事ですが、めったに手に入らないのも良くないと思うのです。

商品が手に入ったことで満足してしまい、適正な味の評価が下せなくなってしまうおそれもありますよね?

まあ、値段が張るお酒は結局、美味いのが当たり前で、あとはどう美味いのか?という問題だけなんですけどね・・・

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2016 春江法律事務所 All Rights Reserved.