大吟醸熟成酒「一朋」を頂きました。

2014-11-12

昨日、飲んだお酒のなかで特に「こ、これは!」と思ったのが一本義の「一朋(イッポウ)」(大吟醸熟成酒)です。

蔵元さん曰く、「鑑評会出品大吟醸を斗瓶囲いの状態で氷温にて3年間熟成させた、芳醇で深い味わいのお酒です。個性がはっきりしているお酒ですので、あっさりとした風味のお料理で、この「一朋」をお楽しみ下さい。」とのことです。

(一本義HPより)

日本酒は製造されてから早めに飲もうとするのが通常ですが、封を切らずに保存することで驚くほど味に深みがでます。

熟成酒は確かに匂いや味にクセがありますので好き嫌いは分かれますが、私が昨日飲んだ「一朋」は今まで飲んだ熟成酒のなかで一番、味がまろやかで大変気に入りました。

多分、次に行ったときには絶対になくなっているでしょう(/_;)

熟成酒

 

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2016 春江法律事務所 All Rights Reserved.