今回はトルコの忍者が登場だ!

2014-10-22

最近、世界忍者戦ジライヤを視聴することができておらず、気が付けば9話まで話が進んでいました。

一応、前回更新した後、新たな忍者「牢忍ハブラム」が登場する第2話を視聴しました。

牢忍ハブラムの外見は北斗の拳に出てくる悪役(モヒカン&裸の上からプロテクター)にとても似ています。

出身はトルコでゴツイ青竜刀??と怪力を武器にしています。

何を隠そうこの牢忍ハブラムはその外見からは想像できないほど信仰心が厚く、真面目で責任感が強いのです。

初登場シーンでは原っぱに絨毯を敷き、「う~ララララ」とうなりながら聖地に向かいお祈りを捧げていました。

ハブラムは賊に奪われた国の秘宝を取り返すために来日したところ、妖魔一族の首領・毒斎に図られジライヤと共倒れになりかけますが、最後は無事に国の秘宝を取り返しトルコに帰っていきました。

ブラハム

忍者を見た目で判断してはいけない、そう教えられた回でした。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2016 春江法律事務所 All Rights Reserved.