『ふ、、ふぐぅ。』とうなるフグヒレ酒。

2015-12-13

立て込んでいた仕事のほうが一区切りついたこともあり、久しぶりに行きつけの飲み屋で一杯やることができました。

女将さんと大将の30年前の写真を話のネタにしてお酒が進むこと進むこと…(>_<)

『女将さん、若い頃もきれー』と私が歓声をあげると、『あと30年若かったら今ちゃんとこいってたかもー(当時僕は2才)』と満更でもない様子でしたね。

この日は大将から裏メニューの天然のフグヒレ酒を勧められ、お財布の中身を気にしつつ帰りは徒歩を覚悟して頂きました。

20151211_221621

皆さんもご承知のとおりフグヒレ酒は継ぎ酒が必須ともいえます。僕は必ず三杯はいきますね。

一杯目はフグの香りと旨味がこれでもかと爆発し、二杯目は味と香りの完成度が最も高く、三杯目はフグの余韻を楽しみました。

今年もあと少しですが最後まで頑張ります‼

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2016 春江法律事務所 All Rights Reserved.